マッチング事例

税務知識を資産税管理システム開発の支援に。エンジニアへのアドバイザーとして新規事業に貢献。

マッチング事例

会計・税務システム開発が活発であり、公認会計士・税理士の知識・知見をアドバイザーとして必要としている企業が増えています。 新規開発・新規事業に向けてプロジェクト期間のみプロ人材を活用した事例をご紹介します。

ご採用いただいた企業様の会社概要

  • ・業種:システム開発会社
  • ・従業員数:200名
  • ・事業内容:システム開発販売・コンサルティング

基幹事業として金融機関向けのシステム開発と販売及び導入支援を中核としている。資産税管理システム導入及びコンサルティング事業も開始。

企業様が抱えていた課題

  • 資産税管理システム作成に携われる税務知識の知見を持つアドバイザーが不在。
  • ・アドバイザーの採用が上手くいかずに、システム開発が遅延。

企業様の事業として、金融機関向けのシステム業務については、大手各社と契約締結しており事業の柱として確立されている。
一方で新たな事業の柱として、資産家向けの資産運用コンサルティングの新規事業を発展させることが全社的なミッションであった。
そのために、コンサルティングツールである資産管理システムを短期間でリニューアルする必要があった。
しかし、リニューアルにあたっての大きな課題として、従来よりも正確かつ詳細な税務シュミレーション機能を実装させることが出来るか否かという点であったが、社内にはシステム開発に関わるディレクターやエンジニアは多数いるが、一番重要である税務(特に資産税、相続税)に関する知識をもつ社員がおらず開発が滞っていた。

経営課題を解決すべく支援したプロ人材

システム開発への納期が迫っている状況を伺い、迅速に課題解決を行うために弊社からプロ人材をご紹介。
今回は税務の知見・知識をスムーズにわかりやすくエンジニアに共有するという点が重要であったため、経歴と同様にコミュニケーション能力に重要視した人選を行い、30代前半、外資系大手税理士法人を退職し独立して間もない税理士をご紹介。
税務に関する知識、知見を開発メンバーへ共有、また税理士法人では資産税部門のマネージャーを経験もあることから、持ち前のコミュニケーション能力をもってメンバーと協働することにより専門性の高い、実践的なシステム開発、構築の支援を行った。

REXプロコネ導入のポイント

当初、企業様はこのポジションに正社員の採用を検討されていた。
しかし、自社募集、人材紹介会社からの紹介がうまくいかず開発が遅滞、納期が迫っていた。
すぐに正社員を採用が出来る可能性が低く、採用できる保証はないことから課題の優先順位は納期であることを企業様、弊社双方で確認し、一定期間プロ人材の知識や知見をフル活用し、まずは開発を進めていくことで意見が合致、プロ人材の導入を決めていただいた。

支援したプロ人材

30代前半の税理士(男性)
外資系大手税理士法人にて法人税グループ、事業承継・資産税グループに在籍。
法人税グループでは外資系企業を中心に100社以上の法人に対して税務アドバイスや申告書作成支援を経験。
上場企業等に対して連結納税に関するアドバイス、連結確定申告作成支援なども行った経験がある。
事業承継・資産税グループでは、事業承継や資産税に関するコンサルティング案件を担当、組織再編等による事業承継スキームの構築を行い、節税に関するアドバイスも行ってきた。

新規事業立ち上げに税務会計知識が必要な時は

前述の企業様のように、会計領域業界では人材不足の波を受けてIT・AI・デジタル化の動きが活発になっており、多くの企業で参入に向けて日々開発が行われています。
顧客ターゲットである個人事業主や経理・財務・会計事務所に向けて、公認会計士・税理士の税務会計の専門知識が必要とされる機会が多いでしょう。
REXプロコネでは、プロジェクトベースで経験豊富なプロをご紹介しており、個々の状況で変化する経営課題に迅速に支援させていただき、「専門家の知識が足りなくて開発が進まない」などの機会ロスを防ぐことができます。
まずは、お気軽にご相談ください。

30秒で簡単無料会員登録

会員登録はこちら

03-5501-1901 受付時間 平日9:00~18:00

無料会員登録

03-5501-1901 受付時間 平日9:00~18:00